工業用ゴム製品製造業(ゴム製品)|フィデリ・業種ナビ

工業用ゴム製品製造業(ゴム製品)|フィデリ・業種ナビ

業種ナビ

どんな業種も5分で理解!400種類以上の業種の解説から業界動向まで!


【工業用ゴム製品製造業】業界動向/マーケティング情報

 ゴム業界では、ゴムベルト・ゴムホース・防振ゴムやパッキン類などのその他工業用ゴム製品の3種類を工業用ゴム製品と分類している。自動車業界からの受注生産が主だが、近年では部品調達費の削減を目的とした系列取引の見直しが行われており、系列外の販路拡大とシステムの改良や技術開発などによるコストダウンが急務となっている。

 日本ゴム工業会が発表した統計を見ると、工業用ゴム製品用の平成17年度新ゴム(新しい原料ゴムのことを指し、再生ゴムは含まない)消費量は25万3420トン(対前年比102.9%)と見込まれている。品目別に見るとゴムホースが3万5670トン(同108.7%)と好調。その他工業用ゴム製品も19万1340トン(同102.4%)と数字を伸ばしており、自動車業界の好況がそのまま生産量の伸びに繋がった格好だ。

 主な需要先である自動車メーカーは海外生産へのシフトを進めており、それに伴い工業用ゴム製品メーカーも自らの海外進出や、海外の同業者との提携といった対応策をとる必要がある。また世界でも高い水準にある技術力を生かし、ゴム製品の他分野への用途拡大を図ることで特定業界に需要が集中するリスクを軽減していく必要もあるだろう。

 ゴムベルトの主力製品であるコンベヤベルトの主要需要先である食品業界では、消費者からの食の安全への関心の高まりなどを受けて、衛生面での高水準な管理を求められており、抗菌・抗カビ性などに優れたコンベヤベルトが生産量を伸ばしている。物流など他の需要先も景気回復の影響を受けて設備投資件数も増加しており、しばらく安定した需要が続くと予想される。
《業界情報サイト》
(社)日本ゴム協会(http://www.srij.or.jp/index.html)
日本ゴム工業会(http://www.jrma.gr.jp/)
 



「フィデリ・ビジネスマナー講座」 | お役立ちビジネス情報

>> ビジネスポータルサイト・フィデリ