花き卸売業(農業)|フィデリ・業種ナビ

花き卸売業(農業)|フィデリ・業種ナビ

業種ナビ

どんな業種も5分で理解!400種類以上の業種の解説から業界動向まで!


【花き卸売業】業界動向/マーケティング情報

花き(切り花)の卸売市場は全国の主要8都市に合計14ヵ所ある。一般にはあまり馴染みのない世界であるが、花も米や野菜などと同じ農産物であり、年によって育成の状況も変わってくるため、相場の変動も日常的に起こる。近年は海外からの輸入も増えており、国内市場にも危機感が必要な状況である。

農林水産省の統計によると、平成16年の切り花類栽培農家は7万1600戸(対前年比98%)、作付面積は182万5000アール(同98%)、出荷量は50億9600万本(同98%)と、いずれも微減となっている。栽培農家は千葉、静岡、愛知、和歌山など太平洋側の県でその数が多くなっている。

切り花類栽培農家数の推移  花き作付面積の推移

他の農産業に比べると業界全体でシステム化への取組みが遅れていたが、一部では商品取引システムの統一や品目コードの統一等が始まっている。また、オンラインによる市況の情報提供を有料で行うサイトも登場し、IT化への動きも進んでいるようだ。しかし極端なシフトチェンジはセリ取引の低下を招くなどの弊害にもつながりかねないので、業界内のニーズに対応する形でシステム導入を進めていくことが必要であろう。

生花は開花を防ぐために、箱詰めされたものを低温で輸送されることが多いが、店頭で太陽光を浴びた途端一斉に開花することによって、品質や鮮度を長く保持することができなかった。こうした問題を解決するために、他業種と共同で発光ダイオード技術を取り入れた、常温での輸送システムを導入する企業が出てきた。生花を長持ちさせたいというニーズに対応したもので、安価な輸入品に対抗しつつ内需拡大を目指すためには、今後こうした需要への素早い取り組みが必要といえる。

この業界の関連サイト

(社)日本花き生産協会(http://www.jfga.or.jp/)
農林水産省(http://www.syokuryo.maff.go.jp)



「フィデリ・ビジネスマナー講座」 | お役立ちビジネス情報

>> ビジネスポータルサイト・フィデリ