鉄鋼卸売業(鉄鋼)|フィデリ・業種ナビ

鉄鋼卸売業(鉄鋼)|フィデリ・業種ナビ

業種ナビ

どんな業種も5分で理解!400種類以上の業種の解説から業界動向まで!


【鉄鋼卸売業】業界動向/マーケティング情報

 鉄鋼卸売業者は一次、二次、三次に大別される。一次卸は総合商社やメーカー系鉄鋼専門商社であり、メーカーから鋼材を仕入れ、製造業、建設業などの大手需要先や二次卸に販売する。一次卸の取引は自社のリスクで仕入れる店売りのほかに、ひも付き取引が行われる。二次卸は特約店とも呼ばれ、中小鉄鋼メーカーや一次卸から鋼材を店売りで仕入れ、中小の鉄鋼、建築材料、金物卸売業者などに販売する。二次卸は国内販売を中心とするが、一部では輸出を行うメーカーも見受けられる。  
  
 製品は形状によって、棒鋼、形鋼、薄板、厚板、パイプなどの品種があり、さらに用途によって様々な材質や寸法が揃えられている。各社は特定品種に特化しつつ、ユーザーの要請があれば仲間取引を活用して様々な品種を扱う。需要先への販売に際しては、必要とされる寸法や型への切断、曲げ、穴あけ、溶接などの加工が行われる場合が多い。外部のシャーリング業者などに外注する業者もみられるが、自社で加工機能を保有している例も少なくない。  
  
 鉄鋼業界は、90年代後半の不況から見事にV字回復を果たし、平成17年度の粗鋼生産量はバブル時の1億1171万トン(平成2年度)をしのぐ1億1230万トンと好調である。しかし業界全体の需要については低迷の状態が続いており、今後の見通しについては不透明な部分が多い。加工や在庫管理の機能強化を目的とした設備投資を行う一部有力卸売業者も出てきており、ITを活用した流通システムの合理化をはじめ、他社との差別化を図る努力に着手する必要があるだろう。  
《業界情報サイト》
(社)日本鉄鋼連盟(http://www.jisf.or.jp/index.html)  
  

【業界キーワード】

◆◆ 店売り契約 ◆◆  
卸売業がメーカーから製品を買い取り、市況・需要状況を見極めながら、自己責任で売りさばいていく形態。  
◆◆ ひも付き契約 ◆◆  
鋼材の規格・数量・価格などを鋼材メーカーと需要先の間で決定し、卸売業者は契約締結後に契約内容に沿い、物流や金融の業務を引き受ける契約形態。  
  

【この業界に強いソフトウェア】

株式会社アシスト  
ウェブハロー・エンタープライズ
(http://www.ashisuto.co.jp/prod/webhello/index.html)  
抜群の使いやすさと、シンプルなデザイン。営業担当者、スタッフ部門、すべての社員の使いやすさを追求した“使えるグループウェア”です。  
お問合せ先:株式会社アシスト ウェブハロー推進室  
tel:03-5276-5870  e-mail:webhello_web@ashisuto.co.jp
  
株式会社アシスト  
ウェブハロー
(http://www.ashisuto.co.jp/prod/webhello/)  
伸び続けていますか?御社の営業力。  
シンプルな入力と、充実のアウトプット。営業担当者の使いやすさを追求した“使える営業支援システム”です。   
お問合せ先:株式会社アシスト ウェブハロー推進室  
tel:03-5276-5870  e-mail:webhello_web@ashisuto.co.jp



「フィデリ・ビジネスマナー講座」 | お役立ちビジネス情報

>> ビジネスポータルサイト・フィデリ