都市ガス事業(ガス)|フィデリ・業種ナビ

都市ガス事業(ガス)|フィデリ・業種ナビ

業種ナビ

どんな業種も5分で理解!400種類以上の業種の解説から業界動向まで!


【都市ガス事業】業界動向/マーケティング情報

 ガス事業には「都市ガス事業」と「プロパンガス事業」の2種類がある。中でも都市ガス事業は、あらかじめ供給区域を設定した上で、液化天然ガス(LNG)やナフサなどを原料に製造したガスを供給する「一般ガス事業」と、集合住宅や団地ごとに簡易な装置を設置して、そこから発生させたガスを各世帯に供給する「簡易ガス事業」に分けられる。  
  
 平成7年のガス事業法改正によって異業種企業の参入が認められ、その後も認可区域外への供給可能やガス料金の許可制から届出制への変更など、規制緩和は段階的に広がっているのが現状である。地方の公営ガス事業の民営化や大手電力会社によるガス供給といった動きも既に進んでおり、自由化の波はかなりの勢いで押し寄せている。  
  
 総務省統計局の調査によると、平成16年現在の「ガス業」事業所数は591ヵ所で、平成13年調査時より91ヵ所減少しているが、業界再編による統合その他の動きもここには反映されているものと思われる。都市ガスの場合、名前のとおり実質的には各主要都市ごとの1社独占であり、大手4社(東京ガス大阪ガス東邦ガス西部ガス)が総需要量の8割近くを供給している計算となる。  
  
 それでも都市ガス事業者による供給区域は日本の国土全体における数パーセントにしか過ぎず、莫大な設備コストが掛かるとはいえ、LPガス使用地域に対する開拓の余地は十分に残っている。ガスコンロやガス暖房、浴室乾燥機など、ガスエネルギーを使った各商品についても機能性の高さから堅実な需要を誇っている。ガス冷房や天然ガス自動車など、環境を考えた技術も徐々に普及しており、まだまだ各方面で可能性の膨らむ分野であるといえよう。  
  
 昨今の原油高による燃料変換の動きが各方面で著しい中、産業界においても比較的安価なLNGを石油系燃料の代替として利用する工場への対応も活発となっている。都市ガス管の敷設していない地域に立地する工場などへはタンクローリー車を使って供給を行うが、地域ごとにガス事業者と電力会社がシェアを競い合う状況も生まれており、市場開拓は急速に進んでいるようだ。原油高が長引けば産業用燃料のLNGへの転換がさらに進行し、未敷設地域への都市ガス管の敷設が促進される可能性もあるだけに、競合の行方も含めた今後の動向が注目される。  
  
 家庭内の空調や調理をすべて電気でまかなうオール電化の拡大で、家庭用エネルギー市場におけるシェア争いが活発な動きを見せる中、都市ガス各社は、女性からのニーズが高いミストサウナやガスによる自家発電システムの開発、料金の値下げなどで、顧客の囲い込みを図っている。しかし、湯沸器や食器洗浄乾燥機などの問題で、ガス器具に対するイメージ低下も危惧されており、今後は安全性ならびに省エネ効果を高めた製品開発やサービスの提供に、業界全体での取り組みが求められる。  
  
《業界情報サイト》
社団法人 日本ガス協会(http://www.gas.or.jp)  
社団法人 日本簡易ガス協会(http://www.jcga-page.or.jp)  
資源エネルギー庁(http://www.enecho.meti.go.jp)  
総務省統計局「事業所・企業統計調査」  
  

《主な上場企業サイト》

日本瓦斯(株) 【東証1部】(http://www.nichigas.co.jp/)  
東京ガス(株) 【東証1部】(http://www.tokyo-gas.co.jp/)  
大阪ガス(株) 【東証1部】(http://www.osakagas.co.jp/)  
東邦ガス(株) 【東証1部】(http://www.tohogas.co.jp/)  
北海道ガス(株) 【東証1部】(http://www.hokkaido-gas.co.jp/)  
広島ガス(株) 【東証2部】(http://www.hiroshima-gas.co.jp/)  
西部ガス(株) 【東証1部】(http://www.saibugas.co.jp/)  
北陸ガス(株) 【東証2部】(http://www.hokurikugas.co.jp/)  
京葉瓦斯(株) 【東証2部】(http://www.keiyogas.co.jp/)  
大多喜ガス(株) 【東証2部】(http://www.otakigas.co.jp/)  
新日本瓦斯(株) 【東証2部】(http://www.shinnihon-gas.co.jp/)  
静岡ガス(株) 【東証1部】(http://www.shizuokagas.co.jp/)  
東日本ガス(株) 【東証2部】(http://www.hngas.co.jp/)  
  

【業界キーワード】

◆◆ ガス事業法 ◆◆  
昭和29年3月制定。ガス事業の運営を調整することによって使用者の利益を保護し、およびガス事業の健全な発達を図るとともに、ガス工作物の工事、維持、運用ならびにガス用品の製造および肱売を規制することによって、公共の安全を確保し、あわせて公害の防止を図ることを目的とする。  
◆◆ 液化天然ガス(LNG) ◆◆  
地層の中に気体として存在する天然ガスを圧縮し、マイナス162℃まで冷却して液体化したもの。液体化する時には硫黄などの不純物が取り除かれているため、燃焼の際に発生する二酸化炭素などが抑制され、環境に優しいといわれている。  
◆◆ ナフサ ◆◆  
原油から得られる最も軽質の液体で、粗製ガソリンとも呼ばれる。ほとんどが石油化学の原料となり、プラスチック製品、化学繊維製品にも使われる。  
  



「フィデリ・ビジネスマナー講座」 | お役立ちビジネス情報

>> ビジネスポータルサイト・フィデリ