調剤薬局(医薬品・化粧品・日雑品)|フィデリ・業種ナビ

調剤薬局(医薬品・化粧品・日雑品)|フィデリ・業種ナビ

業種ナビ

どんな業種も5分で理解!400種類以上の業種の解説から業界動向まで!


【調剤薬局】業界動向/マーケティング情報

 薬といえば以前は、病院や診療所内にある薬局から直接受け取る形も多かったが、医薬の分業が進み、患者に対してより適切な投薬が行われるようにという目的もあって、現在では病院などと切り離した形で存在する調剤薬局から薬を受け取る場合がほとんどである。  
  
 病院などで渡される処方箋に基づいて患者に薬を提供するが、患者1人1人の投薬履歴を管理できるほか、複数の病院や科目にかかって複数の医師から処方を受けている場合、それぞれの薬の服用によって副作用が起こる恐れがある場合の調整なども可能となる。薬が渡される際にはそれぞれの効用や服用法など、薬剤師による丁寧な説明が施されており、投薬治療におけるインフォームドコンセント的な役割も果たしている。  
  
 厚生労働省の調査によると、平成16年度末現在の「薬局(調剤の機能を持つ医薬品小売業)」事業者数は5万0600ヵ所で、前年度末に比べて644ヵ所増加している。薬剤師の数も平成16年現在で24万1369人となり、大手ドラッグストアチェーンによる大規模な求人効果などもあって、平成14年から1万1625人の増加となっている。  
  
 平成16年現在の病院数は9077。病床数は約163万床で、平成2年をピークにその数は年々減少しているものの、平成16年の医薬品生産合計額は約6兆5252億円(前年とほぼ変わらず)となり、国民医療費総額の増大に伴う形で安定している(厚生労働省のデータより)。  
  
 高齢化社会がさらに進展することでこの先も需要は保たれていくものと思われるが、一方で調剤ミスによる事故などのトラブルも問題視されており、薬剤師の人材育成にもより力を入れる必要がある。また作業の速さと正確さに加え、チェック機能の強化にもコンピュータを使った調剤システムが効果を発揮しており、今後の幅広い普及が期待される。  
  
 ドラッグストアチェーンが大衆薬に加えて処方薬(処方せんに基づいて出される医療用の薬)の販売を強化する目的で、店内に調剤薬局を併設した店舗の数を増やす動きに出ている。処方薬は大衆薬に比べてはるかに市場規模が大きいことを考えれば、成長維持を目指した必然的な流れであるともいえるが、利用頻度の高い店舗に設置される利便性の高さは、既存の薬局にとっての影響も大きいかもしれない。  
  
 各社とも患者が薬の処方を待つ時間を利用し、関連会社の製造するジェネリック医薬品や健康食品などの情報を局内に設置したモニターで流すなど、積極的に情報発信を行っている。また血圧計や体脂肪計などで自己検診できる環境を整えている薬局も多くなり、健康志向の患者から好評を博しているという。ただ薬を受け取るだけでなく、健康に関する幅広いサービスを提供する場所という認識を高め、大手ドラッグストアチェーンなどとの差別化を行うことで激しい競争を勝ち抜いていくことを期待したい。  
  
【業界キーワード】
◆◆ 薬事法 ◆◆  
昭和35年8月制定。医薬品、医薬部外品、化粧品および医療機器の品質、有効性および安全性の確保のために必要な規制を行うとともに、医療上特にその必要性が高い医薬品及び医療機器の研究開発促進のために必要な措置を講ずることにより、保健衛生の向上を図ることを目的とする。  
◆◆ 薬剤師法 ◆◆  
昭和35年8月制定。薬剤師は調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによって、公衆衛生の向上および増進に寄与し、国民の健康な生活を確保するものとする。薬剤師は国家試験に合格した上で、厚生労働大臣の免許を受けなければならない。  
◆◆ ファーマシューティカルケア ◆◆  
患者のQOL(Quality of Life)を改善するという目的のもと、直接責任を持って投薬治療を行うこと。  
◆◆ インフォームドコンセント ◆◆  
直訳すれば「説明された上での同意」。患者に対して治療や処置の流れを細かな部分まで十分に説明し、患者自身がその内容に納得すること。  
  

《主な上場企業サイト》

日本調剤(株) 【東証1部】(http://www.nicho.co.jp/)  
(株)スギ薬局 【東証1部】(http://www.drug-sugi.co.jp/)  
(株)阪神調剤薬局 【ジャスダック】(http://www.hanshin-dp.co.jp/)  
(株)アインメディカルシステムズ 【ジャスダック】(http://www.ainz.co.jp/JPN/index.html)  
(株)メディカル一光 【ジャスダック】(http://www.m-ikkou.co.jp/)  
クラフト(株) 【ジャスダック】(http://www.kraft-net.co.jp/)  
(株)アインファーマシーズ 【ジャスダック】(http://www.ainj.co.jp/)  
  



「フィデリ・ビジネスマナー講座」 | お役立ちビジネス情報

>> ビジネスポータルサイト・フィデリ