テレマーケティング業(その他専門サービス)|フィデリ・業種ナビ

テレマーケティング業(その他専門サービス)|フィデリ・業種ナビ

業種ナビ

どんな業種も5分で理解!400種類以上の業種の解説から業界動向まで!


【テレマーケティング業】業界動向/マーケティング情報

 ひと口にテレマーケティングといってもその業務範囲は広く、通信販売の受注商品、消費者からの問い合わせや苦情の対応、市場調査などのリサーチ、商品購買の勧誘といった種類がある。商品受注や問い合わせといった顧客から受信する種類の業務はインバウンドと呼ばれ、反対に顧客に対しての勧誘やセールス、支払いの催促等はアウトバウンドと呼ばれる。
 
 総務省統計局の「特定サービス産業実態調査」によると、平成15年のテレマーケティング業全体の年間売上高は約1934億円。前回調査(平成12年)と比べて131.7%と、事業所数は同時期で2割近く減っていながらも収益面では大きく成長している。  
 
 ITの進展によってインターネットやEメールによる通信が広く普及したとはいえ、従来の電話を使ったマーケティングの需要は落ちることなく推移している。携帯電話に押される形で固定電話の契約件数が減っている影響は心配されるが、その一方で衰えを見せないテレビショッピング人気など、電話を使った活発な取引は身近なところでも多く目にするものであり、消費者にとっても、生活における便利なツールである電話に対する認識は依然として高い。
 
 ただ、その便利さを悪用した問題の数々は以前から指摘されているところであり、強引な勧誘や取引詐欺などによる被害も後を絶たない。顔の見えない相手との取引は、気軽に行える反面、確かな信用を得ることが非常に難しいコミュニケーションだけに、モラルを逸した行為を排して業界のイメージアップを目指すべく、法律やガイドラインの遵守を業界全体で徹底していくことが今後の重要な課題といえる。
《業界情報サイト》



「フィデリ・ビジネスマナー講座」 | お役立ちビジネス情報

>> ビジネスポータルサイト・フィデリ