菓子卸売業(飲料・食料)|フィデリ・業種ナビ

菓子卸売業(飲料・食料)|フィデリ・業種ナビ

業種ナビ

どんな業種も5分で理解!400種類以上の業種の解説から業界動向まで!


【菓子卸売業】業界動向/マーケティング情報

 菓子卸売業の主要販売先は菓子小売店であったが、現在大きな売り上げを占めているのはスーパーマーケットとコンビニエンスストアであり、全体の6割にもなる。反対に菓子小売店は1割程度の売り上げ規模となった。菓子卸売業の総売上高は平成13年度で2兆0070億円となっている。
 
 昔は製造メーカー→1次問屋→2次問屋→仲卸といった流通経路で全国津々浦々に流通させてきたが、スーパーマーケットの登場以降、流通経路の変化で仲卸、2次問屋は姿を消していった。スーパーマーケットやコンビニエンスストアは流通コスト削減のため、仕入先の絞込みを図るようになった。そのため、総合商社が本格的に菓子流通に参入するようになってきた。
 
 菓子市場は成熟しており、微減傾向が続いているのだが、食玩と呼ばれるおまけ付き菓子が注目を集め、異業種からの参入が相次ぐなど、急成長を見せている分野もある。業界に関わる卸売と小売、そして製造で力をあわせ、多様化する消費者ニーズに対応する商品を開発することで需要の喚起を図りたいところだ。
《業界情報サイト》
流通企画(http://ryutsukikaku.co.jp)
 



「フィデリ・ビジネスマナー講座」 | お役立ちビジネス情報

>> ビジネスポータルサイト・フィデリ